運輸安全マネジメント

2017年度(2017年4月1日〜2018年3月31日)

経営責任者の責務と輸送の安全に対する基本的な方針

◎経営者の責務

  1. 「輸送の安全は我が社の根幹」という観点から、経営者は「安全運転の意識向上」への取り組みを主導して社員一人一人に渡る全社的な浸透を図る。
  2. 経営管理の中において「輸送の安全」を確保する為の予算を確保して必要な措置及び改善を行う。
  3. 貨物自動車運送事業法等の運送事業を取り巻く法令等の遵守徹底及び違法行為の是正対策の推進。

◎我が社の輸送の安全に対する基本的な方針

  1. 輸送業務のあらゆる場面において安全の確保を最優先にする。
  2. 輸送の安全に関する法令及び規定(マニュアル含む)遵守する。
  3. 輸送の安全に関する教育及び研修の計画を策定し、実施する。
  4. 安全管理体制を構築し全社一丸となって輸送の安全性の向上に努める。

輸送の安全に関する目標(東京営業所・横浜営業所)

【東京営業所】

2017年度目標(2017年4月1日〜2018年3月31日)

・自動車事故報告規則第2条に定める事故 ⇒ ゼロ
・人身事故 ⇒ ゼロ・物損事故 ⇒ ゼロ
・酒気帯び運転 ⇒ ゼロ・速度違反 ⇒ ゼロ

【横浜営業所】

2017年度目標(2017年4月1日〜2018年3月31日)

・自動車事故報告規則第2条に定める事故 ⇒ ゼロ
・人身事故 ⇒ ゼロ・物損事故 ⇒ ゼロ
・酒気帯び運転 ⇒ ゼロ・速度違反 ⇒ ゼロ

目標達成のための取り組み及び計画

  • ヒヤリハット報告欄を運転日報に設けてあり、毎日確認しております。
  • ドライブレコーダー・バックモニターインナーミラー等の設備投資を行っております。今後は全車輛設置を目指していきます。
  • 国家資格「運行管理者」合格者を増やしていく。(現在東京営業所5名・横浜営業所は5名選任しております。)
  • 社内の事故防止運転手教育の他に、下記の写真のように行政書士の先生及びメーカーさん、損保会社さん等の外部による研修も実施しております。(今後もさらに充実していく計画です。)

輸送の安全に関する達成状況(東京営業所・横浜営業所)

【東京営業所】

2016年度の達成状況(2016年4月1日〜2017年3月31日)

・自動車事故報告規則第2条に定める事故 ⇒ ゼロ 目標達成
・人身事故 ⇒ ゼロ 目標達成・物損事故 ⇒ 2件(2件オーバー)
・酒気帯び運転 ⇒ ゼロ 目標達成・速度違反 ⇒ ゼロ 目標達成

【横浜営業所】

2016年度の達成状況(2016年4月1日〜2017年3月31日)

・自動車事故報告規則第2条に定める事故 ⇒ ゼロ 目標達成
・人身事故 ⇒ ゼロ 目標達成・物損事故 ⇒ 2件(2件オーバー)
・酒気帯び運転 ⇒ ゼロ 目標達成・速度違反 ⇒ ゼロ 目標達成

輸送の安全に関する行政処分(東京営業所・横浜営業所)

  • 2016年度は東京営業所及び横浜営業所ともありませんでした。